最新のニュースを速報配信


by dash_fur305

安愚楽牧場への民事再生法適用を決定

東京地裁。和牛オーナー制度で資金調達し、黒毛和牛生産を全国展開する畜産会社「安愚楽牧場」(栃木県那須塩原市)について、東京地裁(鹿子木康裁判長)は6日、民事再生法の適用を決定した。安愚楽牧場は、東京電力福島第1原発事故による放射性物質漏れの影響で、出資者の契約解除が相次ぎ、さらに和牛価格の下落によって資金繰りが急速に悪化した。7月以降、和牛への餌代などが支払えず、8月9日に民事再生法の適用を申請していた。再生手続きの申立書によると、負債総額は約4330億円に達し、その9割以上は同社に出資する約7万3000人への負債で、約4207億円に上る。
箱根道路の情報
ロキシーブランド情報
エクサウォーカーの価格
クロエの香水オードパルファム
コアダンス・コアリズム 通販
[PR]
by dash_fur305 | 2011-09-07 09:51 | 最前線7